中学生男子のの包茎率(皮かぶり率)データ

男子必見!中学生の包茎率は●●%

中学生にとって男子からオトコになるのを感じるタイミングが下の毛が生えたときとムケたときですよね。毛が生えて、皮がむけて、やっと一人前のオトコです。

 

毛は生えても、むけてない包茎ボーイの割合ってどのぐらいか知ってますか?

 

中学3年生男子の包茎率は45%

調査によると中学3年生時点で「むけてる」男子の割合は55%だそうです。
なので、45%が包茎組というわけです。

 

包茎ボーイのほうがわずかですが少数派なんですね。
高校生となると、その差は広がります。

 

「むけてる」割合が75%、包茎組は25%と4人に1人の割合になってしまいます。
オトコになりきれていないようでさみしいですよね。

 

イザというときに嫌われてしまうだけではない包茎のデメリット

包茎のままだとモテないと言われますが、普段、「出してる」わけじゃないので、女子には包茎かどうかなんてわからないですよね。包茎のままでもモテることはあります。

 

ただ、イザとなったときに…。
また、自信のなさは普段の態度にも出てしまうものです。

 

それに、包茎のままだと不潔
皮をかぶったままなので、蒸れやすいのです。

 

さらに、亀頭の成長を止めてしまうというデメリットもあります。
皮が邪魔をして成長期に本来の大きさにまでならないで止まってしまうというわけです。

 

自宅で包茎を直す方法

包茎がイヤだからと言って、自己流でムリヤリ何とかしようとするのはキケン。

 

思わぬことが起きてしまい、医療機関に行かざるを得なくなることもあり得ます。
(そうなってしまうと、何でこんな状態になったのか説明するのも恥ずかしいですよね。)

 

病院に行かずに自宅でナントカしたいと思う人は下記をチェックしてみてください。
体験談もあり、参考になります。

 

中高男子必見!【青春のキトー君】

 

 

ウィズコロナ時代の新しい学習様式を見つけよう!

page top